Weblog

«Prev | 1 | 2 | 3 | 413 | 14 | 15 | Next»

31/07: 暑中お見舞い

コンビニへ行くと買うあてもないのにデザートコーナーに足が向かう。復刻版ミルクプリン、果物ジュースの寒天、キャラメルシュー、北国のスイートポテト、、、普通のお菓子にちょっと色を付けたようなネーミング。下の涼やかな甘味風のイメージはその内のひとつかというとそうでもない。先月漬けた今年の辣韮をプリクラ加工したもので。



En savoir plus ...

tag info
,

06/06: Morceaux de conversations avec Jean-Luc Godard抜粋

2006年にポンピドゥー・センターで開催されたゴダール展は、コレージュ・ド・フランス教授就任を当込んで構想されながら果たせなかった夢の残骸の虫干場、要するに失敗したエキシビションというあたりに評価が落着している模様である。アラン・フライシャー作品、Morceaux de conversations avec Jean-Luc Godardは、ポンピドゥーでのゴダール、ロールの自宅で仕事中のゴダール、彼と知友たちとの対話(ドミニック・パイーニ、ジャン・ナルボニ、アンドレ・S・ラバルト、ジャン=マリー・ストローブ、近年物故されたダニエル・ユイエ、クリストフ・カンチェフ)、フレスノワ現代美術センター(監督のフライシャーはそこのアートディレクターだった)での学生との対話で構成される2時間05分のドキュメンタリーである。2009年1月21日の一般公開に向けて、フランスの映画情報サイトAllocineは作品からの抜粋を配信した。全部で5本の抜粋の合計時間は8分40秒程(最短が1:19:01、最長が2:13:23)である。ここでは動画と共にNo.5を翻訳してみる。


En savoir plus ...

tag info
, ,

29/05: エリザベート、あるいはシベリアの流刑者たち -1-

これから暫く間、フランスの小説を断続的に翻訳していきます。作品は1806年に書かれた「エリザベート、あるいはシベリアの流刑者たち」と云う著名とは言えないながら、意外にも誰もが昔から知っているロマンかもしれないのですが。

作品に関するWIKI
作者に関するWIKI
原文

※この記事の翻訳部分はNP_MultiLanguageプラグインを使用してマルチリンガル表示に対応しています。アイテムページで、タイトル傍のフラグをクリックすることで日本語/フランス語表示が切替え可能です。


En savoir plus ...

tag info
, ,

29/04: こんにちは, スポッツニュースです-3-

[承前] 引き続いてSBSスポ−ツニュースの英訳の問題点について考察する。



En savoir plus ...

tag info
, ,

22/04: チューリップたち

最初のチューリップは桃白だった。昨秋園芸ショップで球根を求めたとき、ひとつひとつ色や種類を違えて十数個にもなった。全体のバランスの為、好きではないピンク系のものとして入れておいた桃白が真っ先に綻びたのが四月第一週のこと。以後、白、紫白、赤、白紫、赤黄、橙、黄色、青紫、濃紫、緋色...庭の一隅に虹が出現した。昨夜の大雨の後、残っていた花たちは、たっぷりの水分を含んで重たげな頭を支えきれずに長い茎をにゅうと地へ伸ばした先で突っ伏していた。茎が随所で絡まり合い八岐大蛇か電源コードみたい。楽しいときは終わろうとしている。また来年ね。


En savoir plus ...

tag info
, ,

26/03: こんにちは, スポッツニュースです-2-

[承前] 引き続いてSBSスポ−ツニュースの英訳の問題点について考察する。



En savoir plus ...

tag info
, , ,

22/03: こんにちは, スポッツニュースです-1-

3月14日に海の向こうの韓国でオンエアされた一つのニュースがフィギュアスケートファンの間に物議を醸すことになる。

韓国SBS スポーツニュース キムヨナ独占インタビュー

その日、韓国では公共放送のKBS、民放のMBCに次ぐキー局、SBSのスポーツニュースが同国のフィギュアスケート選手キムヨナへの独占インタビューを放送している。報道内容は「同国唯一のトップ選手であるキムは試合前のウォームアップ時、他国選手から意図的な練習妨害を受けている。妨害しているのは日本選手である。」というものである。世界選手権まで10日足らずのこの時期にこうした報道が行われることも異例なら、特定国を名指しているからというのではない、練習妨害を問題にすることそれ自体が異例である*1。ニュース映像はその日のうちに韓国のyoutubeにアップされる。直後から報道のメッセージ「日本人による妨害行為」の強化を目的とする種々の派生動画が韓国のキムヨナファンの手で作成されてyoutubeにアップされる。それらには続々とハングルによるコメントが付けられて韓国内でWBCほどではないにしろホットな話題となる。情報は少しの時差で日本の浅田真央ファンによってキャッチされて国内掲示板やSNSにニュース動画の所在が知らされるのを合図にそれに対する反論コメント作戦が開始される*2。さらにその後、ニュースは主要な北米のフィギュア掲示板に飛び火して世界中のファンの知る処となる。SBSニュースにはキム選手のインタビューだけではなくて最近の競技会でのキム選手の練習風景の切れ端し映像がいくつかモンタージュされているのだが、キム選手に悪さをしたという選手は映像内でモザイク処理で表わされている(恰も犯罪者であると云わんばかり!)為、それが誰なのかは判読不能である。ところが派生動画のほうではモザイクをかける前の動画が使用されているものもあったりもするので犯人特定は容易である。SBSでぼかされているのは浅田真央、中野友加里の2名である。さらに派生動画のほうは「日本選手による妨害行為」のメッセージを敷衍すべく、オリジナルに無い安藤美姫の捏造動画*3が追加される。こうして半日も経過しない間に日韓ファンのヒステリックな祭り状態になる。ところが一夜明けてみるとあ〜ら不思議、騒動は一気に終息へ向かう。言い出しっぺのSBSは当該動画の著作権者という伝家の宝刀を抜いてyoutube動画を削除する火消しに躍起となる。そして韓国のキムファンは、キム選手はインタビューで日本選手とは明言しなかった、とか、SBSがインタビューを意図的に捩じ曲げて反日感情を煽る番組を作成した、とか、SBSに云わせると、韓国ファンが暴走した、とかetc.。北米掲示板の議論の方向も「SBSの行き過ぎ報道」という穏当な落とし処に落ち着いた後は日韓の掲示板にナショナリズムの火種がぶすぶすと燻り続けるばかりである。


En savoir plus ...

tag info
, , , ,

25/02: 第140回芥川賞選評

芥川賞は、その受賞が書き続けることの社会的担保を保証するという意味に於いて登竜門である。とはいえ、べつだんここに賞の権威的側面を強調したいのではない。寧ろその観点に立てば、作者によって選ばれた文字言語以外の多種多様の素材:テーマ、モチーフ、ストーリー、それら作者/読者の個別的関心事に小説の見取り図を提供するものたちは当座の方便に過ぎない、選考理由としての尤もらしさを失うのではと言いたいのである。今回の選評のなかに、それら相変わらずの選考理由を認めるのは手もないことである。そこで彼らは何を選びとるのか、形骸化した儀式に付き纏いがちな商業主義、マンネリズム、カタログ化に抗って作家の見識を示すのか。もとよりそれは「選ぶこと」の場であったのか。新橋の料亭に集う九名の委員のひとり、小川洋子氏の選評を締めくくることば——「津村さんはこれからどんどん書いてゆくだろう。それは間違いないことであるし、いちばん大切なことである。」——が、船首が砕くシャンパンボトルによって聖別された処女航海の図とけっして似ることのない儀式への陰鬱な銅鑼の音に響く。


En savoir plus ...

tag info
, , ,

05/02: チューリップ、黄水仙、クロッカス

去年の10月初旬、庭に蒔いた球根たちが目覚めはじめた。植物は繊細な性質を持っていて周囲に影響され易い。でんでんむしむしかたつむり…角出せ足出せ頭出せの要領で早く咲け咲けとせっつかれると反ってひねくれてしまうものらしい。見て見ぬ振りの放任主義でいた。そうしたら二月三日、ふと覗いたプランターにチューリップ、黄水仙、クロッカスの新芽がニョッキリ。嬉しくて記念に動画を作成。主にiMovieHDを使用する。傍らに直播きしたチューリップたちのほうは何の音沙汰もないのが不安だ。辺りに母が庭掃除の際に踏み固めた足跡がくっきりと残っている。母の重みで窒息させられたのならどうしよう。


En savoir plus ...

tag info
,

21/01: 『隠し砦の三悪人』 THE LAST PRINCESS (2008)

少し前にDVDで『椿三十郎』のリメイク版(2007)を見たとき、脚本や台詞やストーリィ展開がオリジナル版と見分けのつかない既視感に襲われた。そうした場合、両者の違いを主演俳優のキャラクターの差に帰したくなる。単純に剣豪らしくない織田裕二はいかにも強そうな素浪人の三船に比べてつまらないと思った。今回の三悪人がまた黒澤の同名作のリメイクでオリジナル脚本をクレジットしているということで、こちらもそういうことかと思ったが意に反してそうではなかった。



En savoir plus ...

tag info
, ,
«Prev | 1 | 2 | 3 | 413 | 14 | 15 | Next»