22/04: チューリップたち

最初のチューリップは桃白だった。昨秋園芸ショップで球根を求めたとき、ひとつひとつ色や種類を違えて十数個にもなった。全体のバランスの為、好きではないピンク系のものとして入れておいた桃白が真っ先に綻びたのが四月第一週のこと。以後、白、紫白、赤、白紫、赤黄、橙、黄色、青紫、濃紫、緋色...庭の一隅に虹が出現した。昨夜の大雨の後、残っていた花たちは、たっぷりの水分を含んで重たげな頭を支えきれずに長い茎をにゅうと地へ伸ばした先で突っ伏していた。茎が随所で絡まり合い八岐大蛇か電源コードみたい。楽しいときは終わろうとしている。また来年ね。


En savoir plus ...

tag info
, ,