05/11: 18/24fps

18fps*1で投影されるべきフィルムを24fpsで上映して上映時間が約一時間だったとすると、本来のスピードなら約80分掛かることになるだろう。常にとか言う気はないけれど、例えばフリッツ・ラングの『ニーベルンゲン』は、プロジェクションされる場への粘着性が他のラングの作品に比べても高いと思われることから、プロジェクション・スピードの違いが時に壊滅的な打撃を招くと考えられる。

En savoir plus ...

tag info
, , , ,