22/03: こんにちは, スポッツニュースです-1-

3月14日に海の向こうの韓国でオンエアされた一つのニュースがフィギュアスケートファンの間に物議を醸すことになる。

韓国SBS スポーツニュース キムヨナ独占インタビュー

その日、韓国では公共放送のKBS、民放のMBCに次ぐキー局、SBSのスポーツニュースが同国のフィギュアスケート選手キムヨナへの独占インタビューを放送している。報道内容は「同国唯一のトップ選手であるキムは試合前のウォームアップ時、他国選手から意図的な練習妨害を受けている。妨害しているのは日本選手である。」というものである。世界選手権まで10日足らずのこの時期にこうした報道が行われることも異例なら、特定国を名指しているからというのではない、練習妨害を問題にすることそれ自体が異例である*1。ニュース映像はその日のうちに韓国のyoutubeにアップされる。直後から報道のメッセージ「日本人による妨害行為」の強化を目的とする種々の派生動画が韓国のキムヨナファンの手で作成されてyoutubeにアップされる。それらには続々とハングルによるコメントが付けられて韓国内でWBCほどではないにしろホットな話題となる。情報は少しの時差で日本の浅田真央ファンによってキャッチされて国内掲示板やSNSにニュース動画の所在が知らされるのを合図にそれに対する反論コメント作戦が開始される*2。さらにその後、ニュースは主要な北米のフィギュア掲示板に飛び火して世界中のファンの知る処となる。SBSニュースにはキム選手のインタビューだけではなくて最近の競技会でのキム選手の練習風景の切れ端し映像がいくつかモンタージュされているのだが、キム選手に悪さをしたという選手は映像内でモザイク処理で表わされている(恰も犯罪者であると云わんばかり!)為、それが誰なのかは判読不能である。ところが派生動画のほうではモザイクをかける前の動画が使用されているものもあったりもするので犯人特定は容易である。SBSでぼかされているのは浅田真央、中野友加里の2名である。さらに派生動画のほうは「日本選手による妨害行為」のメッセージを敷衍すべく、オリジナルに無い安藤美姫の捏造動画*3が追加される。こうして半日も経過しない間に日韓ファンのヒステリックな祭り状態になる。ところが一夜明けてみるとあ〜ら不思議、騒動は一気に終息へ向かう。言い出しっぺのSBSは当該動画の著作権者という伝家の宝刀を抜いてyoutube動画を削除する火消しに躍起となる。そして韓国のキムファンは、キム選手はインタビューで日本選手とは明言しなかった、とか、SBSがインタビューを意図的に捩じ曲げて反日感情を煽る番組を作成した、とか、SBSに云わせると、韓国ファンが暴走した、とかetc.。北米掲示板の議論の方向も「SBSの行き過ぎ報道」という穏当な落とし処に落ち着いた後は日韓の掲示板にナショナリズムの火種がぶすぶすと燻り続けるばかりである。


En savoir plus ...

tag info
, , , ,